費用削減、納期短縮しながら高品質で正確な翻訳を提供する翻訳ソリューション
アーク翻訳DX

「アーク翻訳DX」は、ITツールを駆使した効率的な翻訳プロセスで、お客様の過去の翻訳資産を有効活用し、「リーズナブルなコストと高い品質」を実現する翻訳ソリューションです。

AI翻訳や機械翻訳では品質に不安が残る。でも、翻訳コストを削減したい、納期も短縮したいとお考えの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

「アーク翻訳DX」でできること

AI翻訳や機械翻訳では実現できない正確で高品質な翻訳を実現しつつ、従来の翻訳業者サービスの費用削減、翻訳納期の短縮を実現します。

過去の翻訳資産を活用する「翻訳メモリ」等の機能を備えた翻訳支援ソフトに加えて、用語抽出・挿入ツールやキーワードマーキングツールといった独自のITツールを組み合わせて運用。同一単語や文章に対する翻訳のブレや、人数・個数・金額・日付などの数字関連の翻訳ミスのない、正確で高品質な翻訳をご提供します。

※原稿の種類や内容によっては、コストの削減や納期の短縮が難しい場合もございます。お見積の際に、最適なソリューションをご提案させていただきます。

「アーク翻訳DX」が力を発揮する翻訳

定期的に更新・改定を行う文書の翻訳、大量の翻訳、過去の翻訳資産が蓄積されている翻訳、翻訳後にレイアウト作業が必要なHTMLやInDesignファイルなどの翻訳、などに効果を発揮します。回数を重ねることで、翻訳品質も向上します。

  • 決算資料や有価証券報告書、事業報告書、統合レポート、アニュアルレポートなどのIR関連資料
  • 教材、学校案内、教育情報公表資料、シラバス、教職員規定書などの大学・ビジネススクール・教育機関向け資料
  • 教育資料、研修資料、教育マニュアル、就業規則などの人事・総務向け資料
  • 標準化ガイドライン、仕様書、設計書、マニュアル類、取扱説明書などのIT・情報通信や機会・技術関連資料
  • 契約書、申請書類、各種証明書、規則、条例、ライセンスなどの法律関連資料

「アーク翻訳DX」事例

株主総会に向けた「株主招集通知書(約200ページ)」を、日本語原稿作成との同時進行翻訳で対応。納期は通常の1/3!費用を40%削減

  • 過去訳から翻訳メモリと用語集を作成。翻訳DXによる作業効率化で、翻訳にかかるコストと時間を大幅に削減
  • キーワードマーキングツールを使用することで、ドキュメントの性質上、間違えを犯すことができない「数字」を徹底的にチェック
  • 翻訳支援ツールでInDesignデータを直接翻訳。翻訳後の流し込み作業やDTP作業を効率化し、お客様にかかる負荷を大幅に低減

機械翻訳・AI翻訳では、まだ実現できない
「正確で高品質な翻訳」

AI翻訳や自動翻訳の進化は著しく、自動翻訳の品質は日々向上していますが、企業が発信する文書は100%の正確性が必要であり、メッセージ性の強い文章には、いまだ品質レベルが足りません。

AI翻訳の後に、ポストエディット(人の手による翻訳チェック)という工程を入れても、自動翻訳による不自然な文章が残ることもあります。

アーク翻訳DXは、繰り返し翻訳やレイアウト作業などの周辺作業をITの技術で省力化しつつ、翻訳品質の高い翻訳者が翻訳作業に専念することで、正確で高品質な翻訳を実現しています。

「アーク翻訳DX」で駆使するIT技術・ツール

アーク翻訳DXは、SDL社の翻訳支援ツール「TRADOS」と、オリジナルツールの組み合わせで実現します。TRADOSは、一度翻訳した文章を翻訳メモリとしてデータベース化し、過去の翻訳資産を効率的に再利用するツールです。

さらにオリジナルの用語抽出・挿入ツールやキーワードマーキングツールなどのオリジナルツールを組み合わせて使用することで、翻訳の正確性を高めています。

「アーク翻訳DX」の作業フロー

作業全体にかかる日数や料金についての詳細は、お問い合わせいただければと存じます。

アーク翻訳DXや活用事例について
お気軽にご相談ください