翻訳分野 Webサイトの翻訳・ローカライズ

海外向けサイトの翻訳品質が
ビジネスチャンス獲得の成否を左右

企業にとって海外市場の重要性が増すなか、自社製品やサービスを海外市場にアピールするためには、「伝わるメッセージ」としての自社サイト・コーポレートサイトの翻訳が欠かせなくなっています。米英などの英語圏のみならず、アジア圏の市場価値も高まっており、中国語をはじめ、韓国語、タイ語などのアジア言語による発信は企業広報にとって最重要課題となっています。

アークコミュニケーションズのWebサイトの翻訳・ローカライズでは、配信先となる現地の国民性を熟知した翻訳者が、細心の注意を払って的確な翻訳を心がけています。また、Webサイトというメディアに最適化した、お客様にご負担をかけない納品形式でのご提供が可能です。さらに、制作から運用までトータルにWeb発信をカバーできるのはアークコミュニケーションズならでは。Webサイトの翻訳(英語サイトのほか中国語サイトなど多言語サイトを含む)・ローカライズをお考えのお客様は、ぜひ一度、アークコミュニケーションズにご相談ください。
アークコミュニケーションズ,Webサイト,翻訳サービス,ローカライズ

アークコミュニケーションズのWebサイト翻訳・ローカライズのポイント

アークコミュニケーションズは、以下のようなポイントに留意して、Webサイトを翻訳しています。

① ネイティブ翻訳者が海外にも伝わる自然で的確な翻訳を実現
日本語で作ったWebサイト上の文章を逐語訳的に翻訳するだけでは、海外向けの場合は意味が通じないこともよくあります。簡単な一例として、電話番号には国番号を、住所には国名(Japan)を書き足すなど、海外向けに書き直すべき部分が意外と多くあります。アークコミュニケーションズでは、経験豊富なネイティブ翻訳者がターゲット読者の視点から考えて、翻訳を行うため、海外でも通じる自然な翻訳に仕上げることが可能です。

② 表面上見えない要素も翻訳
ホームページを記述しているHTMLには、画面に表示されない隠れた情報がたくさん埋め込まれています。代表的なものには、METAタグ属性の「title」「description」「keywords」などがあります。これらは、Googleなどの検索エンジンがサイトの評価や、検索結果表示に利用している重要な要素です。アークコミュニケーションズではこのような隠れた要素の翻訳にも対応いたします。

③ 翻訳支援ソフトを駆使して、品質を維持しながらコストを抑制
ホームページには、繰り返し使われる表現がたくさんあります。アークコミュニケーションズは、翻訳支援ソフトを活用することで、重複箇所効率的に翻訳し、翻訳費用を抑制します。

企画・執筆・編集からWeb制作・更新まで
ワンストップで対応

アークコミュニケーションズでは、Webサイトの翻訳だけではなく、英文ライティングやコンテンツ制作サービスもご提供しています。初めて外国語でWebサイトを制作・運用するという方も、ご安心いただいてお任せください。また、お客様のご要望に応じて、Webサイトの制作・更新作業までワンストップでお手伝いいたします。

Webサイトの多言語化・ローカライズの実績

・旅行業:「Webサイト」の日英翻訳
・シンクタンク:「Web社内報記事」の英語ネイティブチェックと日英翻訳
・医療機器メーカー:「新型ペースメーカー紹介サイト」の日英翻訳
・化粧品メーカー:「キャンペーンサイト」の日英、日中、日韓、日タイ翻訳
・飲料メーカー:「製品ページ、レシピ」の日英翻訳
・電機メーカー:「Webサイトに掲載する製品技術情報」の日英翻訳

広報・マーケティング分野の関連サービス

インターナルコミュニケーション・社内報
広報誌・ニュースレター
プレスリリース
・編集者・校正者・ライターの派遣
そのほか、広報・マーケティング分野の翻訳サービスについては、こちらをご参照ください。

アークコミュニケーションズの翻訳プロセス

アークコミュニケーションズは翻訳後、3ステップのチェックを行っています。このプロセスが品質の高さを担保しています。翻訳プロセスの詳細については、こちらをご参照ください。

IT・情報通信分野の翻訳は
アークコミュニケーションズにおまかせください