翻訳分野 ニュースリリース・プレスリリースの翻訳

分かりやすくブランディングまで意識した翻訳

企業の情報発信手段として王道のニュースリリースは、紙媒体で配布していた時代からネット時代の今でも、その速報性と重要性に変わりはありません。ニュースリリースの翻訳には、できるだけ短時間で、かつ正確に翻訳することが求められます。また、メディアやインフルエンサーの目に留まって発信してもらうために、翻訳文の分かりやすさとともに、企業のブランディングまで見据えた表現が必要になります。

アークコミュニケーションズの翻訳で企業ブランディングまで理解した表現が可能なのは、翻訳期間の多くを翻訳者が準備や調査に費やすため。また、事前にお客様から関連コンテンツ情報をご提供いただくなどして、お客様とともに翻訳の精度を上げていく努力を怠らないからです。さらに、繰り返しご発注いただくことと翻訳へのフィードバックをいただくことで、その精度と品質を上げつつ、お客様の確認などにかけるご負担も軽減できます。
プレスリリース,ニュースリリース,アークコミュニケーションズ,翻訳サービス

DTP・印刷やWeb制作・更新までワンストップで対応

アークコミュニケーションズでは、ニュースリリース・プレスリリースのDTP作業(レイアウト作業)や印刷、Webサイトの制作・更新作業までワンストップでお手伝いいたします。「ニュースリリースを作ってみたいがノウハウがない」という方も安心してお任せください。

広報誌・ニュースレター翻訳の実績

・広告会社:日本語要旨の連絡のみで英文プレスリリースを作成
・学習教室:グローバル向け日・英プレスリリースを取材の上、作成

広報・マーケティング分野の関連サービス

インターナルコミュニケーション・社内報
広報誌・ニュースレター
Webサイト翻訳・ローカライズ
・編集者・校正者・ライターの派遣
そのほか、広報・マーケティング分野の翻訳サービスについては、こちらをご参照ください。

アークコミュニケーションズの翻訳プロセス

アークコミュニケーションズは翻訳後、3ステップのチェックを行っています。このプロセスが品質の高さを担保しています。翻訳プロセスの詳細については、こちらをご参照ください。

ニュースリリース・プレスリリースの翻訳は
アークコミュニケーションズにおまかせください