翻訳分野 IR関連資料の翻訳

お客様のIR戦略に貢献できるIR翻訳

アークコミュニケーションズでは、決算資料や有価証券報告書、事業報告書、アニュアルレポートなどといったIR関連資料の翻訳を請け負っています。意味として正しく伝わることはもちろんのこと、お客様のメッセージがより魅力的に伝わる翻訳で、お客様のIR戦略に貢献できる翻訳を実現しています。

難しいIR関連資料の翻訳を適切な形で実現

IR関連資料には、会計・財務・金融など企業経営に関する用語や、各業界の専門用語、会計関連の数字が多く登場するため、翻訳ミスが起きやすい特徴があります。さらに、企業の理念やビジョン、社風などといったメッセージ性の高い文章も多く、翻訳後のドキュメントでもそれらが正しく伝わるような翻訳が求められます。

アークコミュニケーションズのIR関連資料の翻訳では、突破率5%のトライアルを突破した高度な専門知識を有する翻訳者をアサイン。さらに翻訳作業者とは別の翻訳者がチェッカーを担当し、プロジェクトマネージャーがQA(Quality Assurance)を実施することで、難しいIR関連資料の翻訳を適切な形で実現します。

日本語版と並行しての翻訳やルーティン化などお客様のニーズに柔軟に対応

IR関連資料の翻訳は、日本語版の資料完成後速やかに行うか、場合によっては日本語版資料の作成と並走して行うことが必要になります。そのため翻訳会社には、お客様の求める納期に柔軟に対応できる充実した作業体制が求められます。
アークコミュニケーションズは、東証一部上場企業も含め多数のお客様企業のIR関連資料翻訳実績があり、お客様の納期ニーズにしっかりと対応できる体制が整っております。

また、基本的に毎期、同じようなスケジュールで作成されるIR関連資料の場合、翻訳を依頼する翻訳会社を固定することで、翻訳発注にかかる負荷やコストの軽減を図れます。このような翻訳のルーティン化についてもアークコミュニケーションズは対応可能です。安定して高品質なIR関連資料翻訳をご所望でしたら、ぜひアークコミュニケーションズにお任せください。


IR関連資料翻訳の実績

お客様インタビュー記事

その他の実績

・製薬会社:「株主招集通知(200ページ)」の日英翻訳
・国内企業:「決算短信発表資料」の日英翻訳
・通信系会社:「アニュアルレポート」の日英翻訳
・航空会社:「アニュアルレポート」の英文ネイティブチェック
・住宅建材メーカー:「アニュアルレポート」の日英翻訳
・ソフトウェアメーカー:「社員向けアニュアルレポート」の日英翻訳
・地方銀行:「アニュアルレポート」の日英翻訳
・プレス機械メーカー:「アニュアルレポート」の日英翻訳

その他のIR関連資料の翻訳サービス

・決算短信
・有価証券報告書
・株主総会招集通知
・統合報告書

・決算補足説明資料
・四半期報告書
・株主総会説明資料
・アニュアルレポート

・決算説明会資料
・株主通信
・臨時報告書
ほか

アークコミュニケーションズの翻訳プロセス

アークコミュニケーションズは翻訳後、3ステップのチェックを行っています。このプロセスが品質の高さを担保しています。翻訳プロセスの詳細については、こちらをご参照ください。

IR関連資料の翻訳は
アークコミュニケーションズにおまかせください

IR関連資料の翻訳についてはこちらもご参照ください