セミナー詳細

翻訳発注者向けセミナー 『多言語翻訳は怖くない』
~知らない言語の翻訳とそのチェック法教えます~

2021年3月23日(火) 16時~

自分が全く読めない言語に翻訳をしなければいけない!という状況が近年急激に増えています。多言語翻訳をどのようにコントロールしたらよいか、初めてでも、安心して翻訳依頼できる方法をお伝えするセミナーを開催しています。

・読める人がいない言語の翻訳結果を、上司から大丈夫か?と指摘された!
・中国語の種類は、簡体字・繁体字だけではない?
・同時に複数言語に翻訳するって、できるの?
・翻訳すると文字量は増える?それとも減る?
・読めない言語でもチェックできる?

実は、全く読めない言語でも、チェックする方法や品質を確認する方法があります。

創業当時から、多言語翻訳を手掛けるアークコミュニケーションズの代表として数百社にわたる翻訳を見続け、ビジネス書籍の翻訳監修も担当する大里が、「多言語翻訳が怖くなくなる方法」をお教えします。

また、セミナーにご参加いただいた方限定で、無料トライアル(テスト翻訳:期間限定・量制限あり)をご提供いたします。
通常は、大量翻訳時のみの無料サービスとなりますが、セミナーにご参加いただいた方限定で少量でもご対応いたします。翻訳品質を確かめたい方は、この機会に、ぜひご利用ください。

セミナー概要

プログラム

翻訳発注者のためのアウトプット品質をあげる方法

・翻訳をして制作物を作る上での注意点
・多言語翻訳は英訳から始まる
・翻訳会社への発注のコツ
・バイリンガルでなくてもできる翻訳のチェック方法
・翻訳の限界をどう乗り越えるか

セミナー概要 本講座では、外国語の制作物をつくる上で必要な、翻訳会社などの翻訳パートナーとのコミュニケーション法や、効率よく品質の高いアウトプットを得る秘訣などを、翻訳を受注する立場からお教えします。
対象者  企業における業務として、経営企画、営業、マーケティング、宣伝、販促、Web、広報、人事、総務などで海外対応を行っている方。または今後、海外事業や対応を検討されている方。
※翻訳関連業に携わる方やフリーランスの翻訳者の方のお申し込みはご遠慮ください。
開催日

2021年3月23日(火) 16時~ お申し込み終了いたしました。

2020年12月17日(木) 16時~ お申し込み終了いたしました。
2020年7月30日(木) 16時~ お申し込み終了いたしました。

2020年6月25日(木) 16時~ お申し込み終了いたしました。

受講価格 無料
開催方法 Web会議システム「Zoom」を利用したオンラインセミナー

講師紹介

株式会社アークコミュニケーションズ 代表取締役 大里真理子

日本アイ・ビー・エム、ユニデンを経て(株)アイディーエス設立に参画。「Communicate Locally, Market Globally」をコンセプトに、ビジネスコミュニケーションをサポートするアークコミュニケーションズを2005年に設立、現在代表を務める。東京大学文学部、ノースウェスタン大学ケロッグ・スクール経営学修士(MBA)、早稲田大学スポーツ科学研究科 修士課程修了。(公社)日本パブリックリレーションズ協会理事、(公社)日本オリエンテーリング協会 副会長など。
大里真理子氏
大里真理子

こんな方におすすめ!

英語を含め、翻訳の納品物は、チェックができなくて不安。品質は大丈夫?
中国語、韓国語、ベトナム語、フランス語、ドイツ語など英語以外の翻訳なんて、発注したことがない。どうすればいいの?
同時に複数言語に翻訳することになった!
社内に読める人がいない言語の翻訳結果を、上司から大丈夫か?と指摘された!

セミナー申し込み

ご好評のため満席となりましたので、受付を締め切らせていただきました。