翻訳発注ご担当者様向け『翻訳チェックの方法』
ダウンロードお申込みフォーム

誰がやるんですか? その翻訳文の検収

翻訳を外注に出したのはいいけれど、
出来上がった翻訳文を検収する業務はとても大変です。

社内に専任のリソース(チェッカー)が確保されていれば問題ありませんが、リソースを確保・運営・維持するのはとても難しいこと。
結局は、専任ではない担当者が他の業務と兼務しながら片手間でチェックせざるを得ない場合がほとんどです。

しかし、ここで朗報です!
実はこの翻訳文チェック、誰でも簡単にできるんです。

翻訳文(日→英)のチェックは、一見、かなり高いレベルの英語能力を要求されるように思われますが、実はノウハウを利用することによって、簡単で効果的にチェックできる方法があるのです。このノウハウを知ることで、誰でも必要十分なレベルでチェックできるようになる方法を、アークコミュニケーションズがご紹介します。

アークコミュニケーションズは、このノウハウを「翻訳チェックの方法」というタイトルの小冊子にまとめました。全8話からなるこのシリーズでは、A社の海外営業部で営業事務を担当している竹田さんと一緒に学びます。彼女と、彼女の友達でプロの英文チェッカーを生業(なりわい)としている宮本さんとのやり取りから、簡単で効果的、かつ実践的な英語検収のやり方を覗いてみましょう。

この小冊子(PDF)を翻訳のチェックで悩まれている皆さんに無償でご提供します!!
以下のページから今すぐお申し込みください!

アンケート

(個人の方は「個人」とご入力ください。)


お問い合わせにて取得します個人情報は、弊社の個人情報保護方針に基づき管理させていただきます。
個人情報は、当社の取引先管理、営業活動の目的のため使用します。このため今後、各種のご案内をさせていただくことがございます。
第三者への提供は行いません。
個人情報は、機密保持契約を締結している協力会社に処理を委託する場合があります。
提供した個人情報に関して、開示等の求めの場合は、下記までご連絡ください。
個人情報のご提供が必須となっている項目については、予めその旨を入力欄に明示いたします。任意項目についてはご自身のご判断により、個人情報の提供を拒否することができますが、必須項目にご入力いただけない場合には、サービスなどのご利用やご応募がいただけない場合がございますので、予めご了承ください。
株式会社アークコミュニケーションズ
個人情報管理責任者:経営企画室室長
東京都港区三田3-9-9 森伝ビル7階 電話:03-5730-6133
アップロードしています。少々お待ちください。