翻訳を発注する方のノウハウ集:記事詳細

catch-img

Webサイトの翻訳や多言語サイトの制作を翻訳会社に任せたい3つの理由

Webサイトの翻訳や多言語サイトの制作は、機械翻訳やAI翻訳といった方法も利用可能ですが、自社の製品やサービスの情報を正しくユーザーに伝えるためには、翻訳会社を利用することをおすすめします。

今回は、Webサイトや多言語サイトの制作を翻訳会社に任せたい3つの理由をご紹介します。

目次[非表示]

  1. 1.翻訳の正確性が圧倒的に高い
  2. 2.会社の大事なメッセージやサービス・製品の特長を正しいニュアンスで伝えられる
  3. 3.面倒なCMSの翻訳作業への対応
  4. 4.Webサイトの翻訳や多言語サイトの制作はアークコミュニケーションズにお任せください
  5. 5.関連サービス


翻訳の正確性が圧倒的に高い

機械翻訳やAI翻訳の性能は進化を続けており、日常の簡単な会話やちょっとした文章のおおよその意味を把握するといった使い道では、有効に活用できます。とはいえ、企業がビジネス用の文章などで使うには、現在の機械翻訳やAI翻訳の性能では不十分な部分があります。

例を挙げれば、会社名や部署名、サービス名などの固有名詞は、あらかじめインプットをしておけば機械翻訳等でも確実に対応してくれます。しかし、これらの固有名詞の使い方にはバリエーションがあることが多く、それらに適切に対応する柔軟性は、人による翻訳の方が高いです。例えば「アークコミュニケーションズ」という社名をインプットしても、「アーク」という省略された表記が使われていると、機械翻訳等では対応が難しくなります。

また、固有名詞にもともと意味のある単語が使われていると、機械翻訳等では気づかず訳してしまうこともあります(例えば「平和商店」という社名の場合、「平和」を「Heiwa」としてほしいのに、「peace」と訳されてしまうことがある、など)。

社内で翻訳についてチェックできる人材がいない場合、機械翻訳やAI翻訳による誤りに気付けない可能性が発生します。翻訳会社の中には、機械翻訳等による翻訳をした文書について、人がチェックして修正する「ポストエディット」というサービスを提供しているところもあります。しかし、ポストエディットでも対応しきれず、元の機械翻訳の訳文に寄った不自然な言い回しが残ってしまうことがあるので、より正確性やメッセージ性の高い翻訳は、やはり人による翻訳がおすすめです。

会社の大事なメッセージやサービス・製品の特長を正しいニュアンスで伝えられる

企業の資料やWebコンテンツなどの翻訳では、企業やブランドのイメージ、企業理念や経営理念、メッセージ、サービスや製品の特長などを正しく伝えることが重要です。これらについて述べている文章は、単語の選び方や語順、言葉遣いなど細部にわたって考えて作文されており、企業固有のオリジナリティが表現されています。

こだわりを持って作られた文章を翻訳後も正しいニュアンスで伝えるには、細かなニュアンスまできちんと読み取り翻訳文として表現できる、人による翻訳がいちばん有効です。読解力に長けていること以外にも、翻訳者は翻訳に際してWebサイトやパンフレット等を介して企業について調査をし、企業に対する理解を深めることで、より精度の高い翻訳を行います。

さらにアークコミュニケーションズの翻訳者は、様々な分野の専門知識や経験を有する人材が揃っています。各種業界の高度で専門的な文章に、適切に対応できる翻訳者をアサインできることが、アークコミュニケーションズの強みです。

面倒なCMSの翻訳作業への対応

CMS(Contents Management System)でWebサイトを自社で管理されている企業も多数あります。CMSと一言でいっても、WordPressやMovable type、ShareWithなどのメジャーなCMSから、企業が独自に開発したCMSまで、さまざまなシステムがあります。

CMSで制作されたWebサイトの翻訳をする場合、原文をシステムからテキストデータやHTMLコードを抽出し、翻訳した後、システムに投入する作業など、非常に手間がかかります。CMSのシステムに詳しい人材が内部にいない場合もあるでしょう。

Web制作にも強い翻訳会社であれば、例えばお客様のCMSに直接アクセスし翻訳作業を行うなど、お客様のご要望に合わせた対応方法をご提案できます。

アークコミュニケーションズは、英語サイトや多言語サイトなどのWeb制作の専門部署を持つ翻訳会社です。面倒なCMS対応についてもまずは、ご相談ください。

Webサイトの翻訳や多言語サイトの制作はアークコミュニケーションズにお任せください

アークコミュニケーションズは、Webサイトの翻訳や、英語・中国語・韓国語などへの多言語化、多言語サイトの制作について多くの実績があります。CMSの翻訳にも柔軟に対応しておりますので、翻訳作業を一貫してお任せいただけます。

<アークコミュニケーションズのWebサイト翻訳実績>

・旅行業:「Webサイト」の日英翻訳
・シンクタンク:「Web社内報記事」の英語ネイティブチェックと日英翻訳
・医療機器メーカー:「新型ペースメーカー紹介サイト」の日英翻訳
・化粧品メーカー:「キャンペーンサイト」の日英、日中、日韓、日泰翻訳
・飲料メーカー:「製品ページ、レシピ」の日英翻訳
・電機メーカー:「Webサイトに掲載する製品技術情報」の日英翻訳
・警備業:「CSRサイト」の日英翻訳
・飲料メーカー:「Webサイト」の英西、英中、英泰、英尼、英越翻訳
・水産・農林業:「コーポレイトサイト」「グローバルサイト」の日英翻訳
・IT企業:「サステナビリティページ」の英日翻訳

Webサイトの翻訳にお困りでしたらアークコミュニケーションズにお声がけください。些細な内容でもご相談いただければ、ご要望に寄り添った適切なソリューションをご提案いたします。


関連サービス

まずはお気軽にお問い合わせ下さい

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください
翻訳の見積もりは無料で承っております!
翻訳料金表ダウンロードはこちら
お電話でもお問い合わせ頂けます
(受付時間/平日10:00~18:00)