翻訳を発注する方のノウハウ集:記事詳細

「手紙」は中国語では「○○」の意味?日本語と中国語の「漢字」の違いを学ぼう

​​​​​​​

中国語圏に旅行しようとして、「中国語はできないけれども『筆談』をすれば何とかなるのでは?」と考えたことはありませんか?確かに、簡単な意思疎通であればある程度は事足りてしまうかもしれませんが、意味が通じなかったり、場合によっては誤解を招いたりしてしまうリスクもあります。日本語と中国語の「漢字」には共通する部分が多い一方で、全く違うこともあるからです。今回は、そんな日本語と中国語の「漢字」の違いや、日本生まれの漢字や熟語についてご紹介します。

目次[非表示]

  1. 1.日中で意味の違う漢字の例
  2. 2.日本で生まれた漢字
  3. 3.日本で生まれた熟語表現
  4. 4.中国語の翻訳はアークコミュニケーションズにお任せください
  5. 5.関連サービス


日中で意味の違う漢字の例

実際に使われている文字の数は、日本語より中国語の方が圧倒的に多いものの、日中双方で使われている漢字全体のうち、7割から8割は同じ意味で使われています。

しかし、裏を返せば2割から3割の漢字は異なる意味で使われているということ。この違いがあるために、例えば筆談をしてもうまく意味が通じなかったり、誤解を招いてしまったりするリスクもあるのです。特に有名な例が「手紙」。日本語では人に送る文書のことをいいますが、中国語では「トイレットペーパー」を意味します。筆談で「手紙を送ります」と伝えようとして「手紙」という字を使うと、とんでもない勘違いをさせてしまうことになります。

日常よく使う漢字で、日中で意味の違う字の例を挙げると、たとえば次のようなものがあります。


日本語
中国語での意味
ちなみに中国語での表現は…
汽車
自動車
「汽車」は「火車」
嗅ぐ
「聞く」は「听」(簡体字)/「聴」(繁体字)
結構
構造、構成
「けっこう」は「相当」
我慢
私は遅い(主語+述語)
「がまん」は「忍耐」


例えば中国で観光地への道順を筆談で尋ねたとき、「汽車」という文字を見て「電車で行けば良いのか!と思ってしまうと、間違いになってしまいます。

もちろん、翻訳会社にいるプロの翻訳者や通訳者がこの辺の事を間違えることはありませんが、ご自身で中国語のネイティブとコミュニケーションをとる場合には、日中間にはこの様な違いがあることを理解しておいた方が良いでしょう。

日本で生まれた漢字

中国で生まれた漢字は、日本や朝鮮半島、また遠く南下してベトナム(越南)にも伝わり、独自の変化・発展を見せています。その中には「朝鮮で生まれた漢字」や「日本で生まれた漢字」などがあり、中国以外の国で作られた漢字は「国字」と言います。

日本で生まれた国字の代表的なものとしては、

榊、峠、畑、栃

といった漢字があります。

これらの国字は中国では使われておらず、パソコンで中国語として入力しようとしても出てこないので、代用として次のような漢字に置き換えられてしまうことがあります。

榊=神、峠=卡、畑=田、栃=枥

例えば「榊原さん」という名前を中国語にすると、「神原さん」になってしまうことも。そのため翻訳会社が翻訳者に依頼するときには、固有名詞は日本の漢字をそのまま使ってもらうよう指示を出しています。

日本で生まれた熟語表現

国字以外にも、日本で生まれた「既存の漢字の新しい組み合わせ」が中国に伝わり、広く使われるようになった熟語表現も数多くあります。

明治時代の日本は、西洋文明を他のアジア諸国に先駆けて取り入れました。しかし、開国前の江戸時代の知識人たちは漢文の教育を受けていたので、日本語にはない意味を持つ西洋語が入ってきた時に、現代のようにカタカナ化するのではなく、あくまでも「漢字」で表現することに専念したのです。この時に生まれた既存の漢字による新しい概念の表現が、その後中国や朝鮮半島に逆輸入されていきました。

逆輸入された日本生まれの熟語の例:

哲学、民主、銀行、共和国、元素、社会、保険、共産、民主、科学、電気、人民、概念、など

中国語の翻訳はアークコミュニケーションズにお任せください

翻訳をする際には表面的な言葉の意味だけではなく、言葉の特性を知った上で、常に文化、歴史はもちろん、習慣や国民性といった、言葉の背景への理解も重要です。

アークコミュニケーションズは、中国語の翻訳者やビジネスパートナーを豊富に抱えており、語学的な正しさはもちろん、習慣や国民性などといった背景に至るまで丁寧に配慮した翻訳を実現することで、多くのお客様の日中間コミュニケーションをサポートしています。

<アークコミュニケーションズの中国語翻訳実績>
・外資系コンサルティング会社:「土地賃貸契約書」日→中(簡体字)
・電子機器メーカー:「技術サポートに関する契約書」日→中(簡体字)
・広告代理店:「広告契約書」中(繁体字)→日
・人材サービス会社:「社内調査資料」日→中(簡体字)
・食品メーカー:「社内報資料」日→中(繁体字)
・金属メーカー:「社内規定書」日→中(繁体字)
・薬品メーカー:「Webサイト」英→中
・通信会社:「Webページ(沿革)」日→中
・情報機器販売会社:「Webページ」英→中(簡体字)
・化粧品メーカー:「店頭リーフレット」日→中(繁体字)
・出版社:「渋谷ガイドマップ」日→中
・旅行代理店:「博物館のイベント案内」日→中(簡体字)

中国語の翻訳にお困りでしたらアークコミュニケーションズにご相談ください。些細な内容でも、ご要望に寄り添った適切なソリューションをご提案いたします。


関連サービス

まずはお気軽にお問い合わせ下さい

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください
翻訳の見積もりは無料で承っております!
翻訳料金表ダウンロードはこちら
お電話でもお問い合わせ頂けます
(受付時間/平日10:00~18:00)