翻訳を発注する方のノウハウ集:記事詳細

catch-img

翻訳物のチェックや修正に!翻訳会社からのコメント活用法

翻訳会社に翻訳を依頼する際、出来上がった翻訳物をノーチェックでそのまま使うお客さまもいらっしゃるのですが、お客さまが外部向けに配布する資料の場合は、何らかのチェックや修正を施される場合が多く見受けられます。その際に、お客さまがどこにポイントを置いて翻訳物をチェックすればよいのか、その参考になるものが「翻訳会社からのコメント」です。    

今回は、そうしたコメントを翻訳物のチェックや修正の際に活用することについてお話しします。

目次[非表示]

  1. 1.翻訳過程で出た疑問をコメント化
  2. 2.多い固有名詞に関するコメント
  3. 3.発注者チェックはコメントの確認から
  4. 4.正確で高品質な翻訳はアークコミュニケーションズにお任せください
  5. 5.関連サービス


翻訳過程で出た疑問をコメント化

翻訳作業は、まず翻訳会社がアサインした翻訳者が翻訳し、次に翻訳会社外or内にいる「チェッカー」と呼ばれるチェック担当者がその翻訳物を確認する、という段取りで行われます。この際に翻訳者とチェッカーはドキュメント内に「コメント」を挿入してやりとりします。

翻訳者とチェッカーのやりとりは、お客さまに翻訳物をお渡しするまでに全て完了しますから、コメントは基本的に削除されます。しかし、翻訳者とチェッカーの間だけでは解決できない疑問点や、念のためにお客さまにもご確認いただきたい点などがある場合は、「お客さま向けコメント」を残したままで翻訳物をお客さまにお渡しし、ご確認をお願いすることがあります。

多い固有名詞に関するコメント

「お客さま向けコメント」で特に多いものは、固有名詞の翻訳に関するコメントです。例えば「翻訳の品質を高める!翻訳依頼前にかけてほしい「ひと手間」とは」の中でも触れているように、人の名前や部署の名称、製品名などの固有名詞は、一つの漢字にさまざまな読み方があったり、当て字を使ったりする場合があります。翻訳者や翻訳会社は、正確な読み方で訳すためにお客様のホームページを確認するなどの調査を行いますが、情報を見つけられず正しいかどうか確証がもてない場合には、お客さまにお尋ねするコメントを残します。

ほかにも、原文から複数の意味が読み取れる場合や、原文に誤りがある可能性がある場合などにも、一通り翻訳を行った上でお客さまにお聞きするためのコメントを挿入します。

発注者チェックはコメントの確認から

翻訳会社が挿入するコメントは、翻訳の際にどうしても判断しかねる疑問点などについて記してあります。出来上がった翻訳物をチェックする時には、まずはこれらの翻訳会社からのコメントをご確認いただければ、お客さまのチェック作業を軽減できるでしょう。

さらに、「人の名前や部署など正確な読み方が分からなかったものがあればコメントを残してほしい」や「原文の意味の解釈に迷った箇所はコメントを入れてほしい」など、あらかじめコメントを入れて欲しい事柄について、お客さまの側から翻訳会社に希望を出していただくことも可能です。その際はあらかじめ翻訳会社のプロジェクトマネージャーに話をしていただくのが良いです。

正確で高品質な翻訳はアークコミュニケーションズにお任せください

アークコミュニケーションズには、合格率5%という厳しいトライアルに合格した翻訳者が在籍しています。言語能力だけではなく各専門分野の知識やビジネススキルを兼ね備えているので、お客様企業の事業やニーズに対応した高品質な翻訳を提供できます。

<アークコミュニケーションズの英語翻訳実績>

  • 電子機器メーカー:「社外向け技術紹介冊子」日英翻訳
  • 外資系企業:「毎月更新の社内報」日英翻訳、英日翻訳
  • 製薬会社:「GMP監査資料」日英翻訳
  • 通信会社:「業務マニュアル」日英翻訳
  • 薬品メーカー:「Webサイト」多言語翻訳(日英翻訳、日中翻訳)
  • 国立大学:「Webサイト」日英翻訳
  • 広告代理店:「Webサイト」日英翻訳
  • 出版社:「京都観光案内」日英翻訳
  • インターネット通販会社:「料理レシピ」日英翻訳

日英翻訳、英日翻訳などの英語翻訳にお困りでしたらアークコミュニケーションズにお声がけください。経験豊富なプロジェクトマネージャーが親身になって、お客様の翻訳に関するお悩みやご要望をお聞きし、ご要望に寄り添った適切なソリューションをご提案いたします。
もちろん、英語以外の翻訳にも対応しておりますので、ぜひお問い合わせください。




関連サービス

まずはお気軽にお問い合わせ下さい

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください
翻訳の見積もりは無料で承っております!
翻訳料金表ダウンロードはこちら
お電話でもお問い合わせ頂けます
(受付時間/平日10:00~18:00)

お役立ち!
ダウンロード資料


人気記事ランキング


カテゴリ一覧