翻訳を発注する方のノウハウ集:ブログ記事詳細

重要性の高まるシラバス翻訳

重要性の高まるシラバス翻訳


日本の少子化が進み入学志願者が減りつつあるなか、大学は学生の確保や興味を引く授業の提供、魅力ある教員の確保を迫られています。授業やコースの概要を説明するシラバスは、入学先や受講科目を決める際の判断資料となるため、需要が高まっています。また、留学生にとっても単位認定のための重要な資料であり、翻訳の必要性も高くなりつつあります。シラバスとその翻訳の背景に迫ります。


日本でのシラバスの背景

大学・短期大学などの高等教育を取り巻く環境は大きく変化しています。戦後、大学と短期大学の数は急増し、学生数も増え進学率も高くなりました。しかし、現在では少子高齢化が進み、学生数や入学希望者数が減りつつあります。そのなかで文部科学省を中心とした高等教育の改善・改革が進められ、カリキュラム編成の改善や科目の充実などが行われるのと並行して、各大学によるシラバスの作成が進められてきました。

シラバスとは、簡単にいうと「詳細な授業科目の計画書」です。その科目の目的や目標とする到達点、授業の概要、1回ごとの授業内容と進め方、必要な準備学習、使用する教科書や参考書、成績の基準と評価方法などが記載されています。

シラバスは大学や授業を選択する重要な判断資料となっており、学生が、より自分の希望や目的に合った選択をするために役立っています。また、大学の自己評価システムの資料の役割も果たしています。

高まるシラバス翻訳の重要性

少子化とグローバル化が進む日本では、大学は広く門戸を開いて、世界から学生を受け入れる必要に迫られています。また、大学在学中や卒業後に海外へ留学する人も増えてきています。大学は、日本に来る外国人留学生と海外へ留学する日本人学生の両方に対応する必要があり、そのなかでシラバスの翻訳は不可欠な作業となっています。

例えば、日本から海外の大学に留学する場合、日本で履修した科目の単位を留学先で認定してもらうためにシラバスの翻訳を提出する必要があります。履修科目の内容が留学先の大学の入学基準に達しているかを判断する資料となるので、必要な情報を網羅し翻訳することが重要です。海外からの留学生についても同様で、日本で取得した単位を、帰国後に自国の大学に認定してもらうためにシラバスの翻訳が必要になります。

現時点では留学生がいない大学でも、今後、留学生を受け入れる可能性は十分にあります。そのときに初めてシラバスやその翻訳について考えるのでは時間的に余裕がなく、内容も不十分なものになってしまう恐れがあります。留学生にいつでも対応できるように、大学は、まず日本語のシラバスをきちんと作成しておくことが必要です。

翻訳を考慮したシラバスの作成

日本ではまだシラバスの歴史が浅く、統一されたフォーマットもないため、個々の大学が試行錯誤しながらシラバスを作成している状態です。文部科学省では、各科目の到達目標と学修内容を明確に記述すること、準備学習の具体的な指示、成績評価の方法と基準の明示などをシラバス作成の留意点として挙げていますが、それ以外は各大学に任されている状態です。

シラバスを作成する場合は、今後留学生への対応で翻訳することを考えて、アメリカほか、海外の大学のフォーマットを参考に作成しておくとよいでしょう。日本語で作成する時点で海外の大学のシラバスに準じた形にしておけば、翻訳するときに比較的スムーズです。もちろん、内容も平易な言葉でわかりやすく記述しておくことが必要です。

まとめ

少子化、グローバル化など、大学を取り巻く環境は大きく変化しています。魅力のある大学として生き残っていくためには、授業や教員を充実させ、その情報を公開していくことが不可欠です。シラバスはそれぞれの学校やその授業の魅力を判断するため、また、留学時の単位認定のための重要な資料となります。今後、留学生が増加することを考慮して、海外の大学に準じた形のシラバスを作成しておけば、翻訳にもスムーズに対応できます。

アークコミュニケーションズの教育関連翻訳サービス

アークコミュニケーションズは、多くの大学・教育機関との取引実績があり、シラバスの翻訳実績もあります。

シラバス以外にも教材学校案内教育情報公表資料教職員規定書論文など、教育関連の翻訳には幅広く対応しています。また、Webサイトの翻訳にも対応しています。

担当する翻訳者は、各分野の背景知識にも深い見識を持っています。目に見える部分、見えない部分、両方に注意を払ってこそ品質の高い翻訳が完成するのです。

  • 教育関連の翻訳のお見積もりは無料で承っております。お気軽にお問い合わせください。

アークコミュニケーションズの教育関連翻訳サービスの事例・実績

国公立大学大学院 入学手続き、シラバス 日英翻訳
国公立大学 英語版大学案内 日英翻訳、リライト、冊子デザイン、印刷
大学系ビジネススクール MBAプログラム 日中(簡)翻訳、日韓翻訳
国公立大学 教育情報公表資料(約200ページ) 日英翻訳、DTP、PDF化
他の事例にご興味のある方は、こちらを是非お読みください

アークコミュニケーションズの教育関連翻訳サービス料金

サービス料金は、翻訳言語や原文の文字数などによって決まります。詳細は、翻訳料金表をダウンロードしてご確認ください。

お問い合わせ

翻訳サービスについてのお問い合わせはこちら

関連サービス

まずはお気軽にお問い合わせ下さい

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください
翻訳の見積もりは無料で承っております!
翻訳料金表ダウンロードはこちら
お電話でもお問い合わせ頂けます
(受付時間/平日10:00~18:00)