翻訳を発注する方のノウハウ集:記事詳細

「簡体字ですか?繁体字ですか?」2種類の中国語漢字

「簡体字ですか?繁体字ですか?」2種類の中国語漢字

漢字は、古代中国に発祥を持つ文字です。日本語としての漢字を常用している日本人は、中国語の漢字であっても、意味をなんとなく理解できるものです。しかし、現在の日本で使われている漢字は、日本語として使用されるように変化を遂げており、需要や時代の流れに応じて、言語は常に変化していきます。

長い歴史を持つ中国では、その漢字にも歴史があります。中国語には、2種類の漢字があることをご存じでしょうか?

目次[非表示]

  1. 1.中国語の漢字が2種類存在する理由
  2. 2.中国語翻訳の際に気を付けたいこと
  3. 3.漢字は漢字でも...
  4. 4.言語は生きている! 時代と共に変化する
  5. 5.中国語の翻訳はアークコミュニケーションズにお任せください
  6. 6.関連サービス


中国語の漢字が2種類存在する理由

中国語には「繁体字」と「簡体字」という2種類の漢字が存在します。もともとは、すべて「繁体字」で表記されていました。しかし、20世紀半ばの中華人民共和国の成立とともに、国家として文字の普及が求められるようになりました。中国人にとっても難解な「繁体字」は、覚えるのに苦労を要するものでした。

そこで生まれたのが、繁体字を簡略化した「簡体字」です。文字の普及のために、歴史ある漢字から、新しく簡略化された漢字が考案されたのです。ちなみに、繁体字と簡体字を英語で現すと、繁体字は「Traditional」、簡体字は「Simplified」。難解だが伝統ある漢字が繁体字、シンプルに覚えやすくした新しい漢字が簡体字です。

中国語翻訳の際に気を付けたいこと

翻訳会社が中国語の翻訳を請け負う際には、まず「繁体字」か「簡体字」か、どちらの種類の翻訳かを確認します。同じ中国語でも、繁体字に翻訳したものをそのまま簡体字に変換すると、不自然な文章になる場合があるためです。ちなみに、中国本土やシンガポールで主に使われているのが簡体字で、香港、マカオ、台湾で使われているのが繁体字です。

では、いくつか例を挙げてその違いを見てみましょう。

歓迎→簡体字:欢迎  繁体字:歡迎

馬→簡体字:马    繁体字:馬

愛→簡体字:爱    繁体字:愛

繁体字の方が画数も多く複雑なのがわかりますね。日本語の漢字に似ているのも繁体字です。

繁体字で翻訳するか簡体字で翻訳するかは、翻訳物がどこで使用されるものかによるため、中国語への翻訳では、用途の確認が非常に重要になります。

漢字は漢字でも...

飛行機の機内ビデオで見たい映画に日本語字幕がなく、中国語字幕で見たことはありませんか? ストーリーが複雑でなければ、中国語字幕は内容の理解に大いに役立つものです。これは、小学校から漢字を学び、その成り立ちにも慣れ親しんでいる日本人ならではの利点です。

しかし、中には同じ漢字を使っていても意味がまったく異なるものもあります。「手紙」という漢字が中国語ではトイレットペーパーであるように、同じ漢字だからと言って油断してはいけません。日本人が中国語をきちんと理解しようとした場合、繁体字、簡体字、日本の漢字の3種類をしっかりと識別して整理する必要があるのです。

言語は生きている! 時代と共に変化する

文法や用法などに細かいルールがある一方で、常に変化しているのが言語です。高い利便性を持ち、幅広く使われるようになった流行語は、辞書にも掲載されます。また、使い古されて、現在はまったく使われなくなった単語は「死語」と呼ばれることもあります。 その名前が表しているように、言葉も生きていて、そして死んでいくということです。難解な繁体字から簡単な簡体字が生まれたように、言語は人間と共に生きていると言えます。

中国語の翻訳はアークコミュニケーションズにお任せください

アークコミュニケーションズでは、お客様のご利用目的や地域に合わせた翻訳サービスを提供しています。簡体字・繁体字いずれにも翻訳できるのは、中国語の翻訳者・ビジネスパートナーが豊富なアークコミュニケーションズの強みです。

<アークコミュニケーションズの中国語翻訳実績>
・外資系コンサルティング会社:「土地賃貸契約書」日→中(簡体字)
・電子機器メーカー:「技術サポートに関する契約書」日→中(簡体字)
・広告代理店:「広告契約書」中(繁体字)→日
・人材サービス会社:「社内調査資料」日→中(簡体字)
・食品メーカー:「社内報資料」日→中(繁体字)
・金属メーカー:「社内規定書」日→中(繁体字)
・薬品メーカー:「Webサイト」英→中
・通信会社:「Webページ(沿革)」日→中
・情報機器販売会社:「Webページ」英→中(簡体字)
・化粧品メーカー:「店頭リーフレット」日→中(繁体字)
・出版社:「渋谷ガイドマップ」日→中
・旅行代理店:「博物館のイベント案内」日→中(簡体字)

中国語の翻訳にお困りでしたらアークコミュニケーションズにご相談ください。些細な内容でも、ご要望に寄り添った適切なソリューションをご提案いたします。



関連サービス

まずはお気軽にお問い合わせ下さい

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください
翻訳の見積もりは無料で承っております!
翻訳料金表ダウンロードはこちら
お電話でもお問い合わせ頂けます
(受付時間/平日10:00~18:00)